新人リーマン定時後スロットル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方の立ち回り

こんばんは!

今日は台選びについて考察したいと思います。

私は今、基本的に夕方や夜からの立ち回りなので、そういった考察になりますんで朝イチでは参考にならないと思いますんであしからず。

いつも書いてるんでそのまんまですが、私は合算や設定が数値にモロに出るものを参考にして座っています。(ジャグのRGなど)
つーか、夕方から打つ人ってそこ以外何を参考にするのか逆にわからないです。新たに発掘する魅力が夕方からでは私は感じられないので・・・
なのでやっぱり競争率は高いですが、あったらラッキーぐらいの考え方で行って勝つ!ってのがスタイルです。なかっらた基本的にすぐ帰ります。仕事終わってからの時間も大切ですからね。金もほしいし大好きなスロットも打ちたいですが、落ち着きたい気持ちもあるんで・・・w

なんで「あ~4か5かな~まぁ期待値的には100%超えてるけど・・・」って時には体や心と相談してます。

脱線しましたがそんな感じでいつも勝負してます。
そこで私が考えたのが「基本的に中間設定は考えない!」ってことです。
打つ前になんとなく「設定○○くらいだろうな。」とおもって皆さん夕方や育ってる台は座ってると思いますが私は「⑥じゃないなら後は①!!」と思って台を選定しています。そりゃあそんなことありえないのはわかりますが、ある程度回っていて⑥だろうなと見越した台が1や2に化けることはなかなかないからです。6かな?が5や4に化けても期待値は100超えてるはずなんで。

まぁあくまでも理想であって現実に毎日できているかと言われたらそりゃあ別ですが・・・。
しかし、やはり入店しても冒険はせずに打たずに帰る時だってあるわけです。
「今日は行ったけど見ただけでした。」なんてブログで報告してないだけで結構ありますね。

こういった「行ったけど打ってない。」という強さも勝つためには必要だと思います。
朝イチならまだしも夕方から「今日は勝つぜ!!」なんて意気込んでも高設定がすべて収穫されつくしてしまったら、あとはハイエナしかないので。
だからあんまり夕方から攻めるなら、変に意気込まないほうが吉なこともあるわけです。
意気込んだって確率はかわらないんで。

そんな感じで落ち着いて台を選び、貪欲になりながらも平常心が大切なのでは、と思っております。
若干違いますが「柔は剛を制する」ってな感じでしょうか。

あ~あとそれを言うならレバー連打やMAXBET連打、台パンでしょうか。あれこそ期待値下げると思います。スロットにおいて期待値を下げるかというとわかりませんが人生的に見たりカロリー消費的に見て損でしょうね。アレは駄目です。パチンコのボタン連打レベルで意味ないでしょうね。まぁパチンコは「遊び」ってみたら連打も大切かもしれませんね。楽しむこともとっても大切ですから。
勝った上に楽しめたら倍うれしいですし、負けても楽しめたらまだましですしね。
私は「楽しさは価値の後に付いて来るものだ」と思うので「負けても楽しい」ってのはわかりませんが。


今回は技術じゃなくて精神や気持ちのことばかり書きましたが、台を選ぶのは打ち手の精神に大きく由来するのでまったく持ってムダな考え方じゃないんですね。

皆さんいろんな考え方をもって台を選んでいると思いますが、参考になれば幸いです。
っていっても9割が雑談ですが(笑)

では。



最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ランキングに参加していますので、宜しければ下の画像をピヨっとお願い致します!

にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサーサイト

新世紀エヴァンゲリオン-約束の時- について。

今回は新世紀エヴァンゲリオン-約束の時-について書こうと思います。

ホールによってもマチマチですが、やはり前作・前々作が人気だったため稼動の多い機種ですね。
みなさんのホールでは如何でしょうか?

初打ちした感想ですが、リールが汚いww
まぁ楽しいですし、結構打ってますけどね
リーチ目が
なかなかでないのが寂しいですよね~、あと演出多すぎです。

まぁ、そんなんはどうでもいいんですがねww
早速、夕方からの立ち回り方にいきましょう!

基本的に私の中でエヴァは合算しか見ません。
以前仕事中に(笑い)算出したんですが、おおよそ6だとこんな履歴になるはずです。↓

ゲーム数  B   R
1000G    3.5  1.8
2000G    7   3.6
3000G    10,6  5.5
4000G    14.1   7.3
5000G     17.7   9.1
6000G     21.2   11
7000G     24.8   12.7

まぁ確率的にはこんなかんじで育っていくはずなんですが、まぁそんな簡単にいくものではありません。
数値をだしては見ましたが、ホールでこの数値をもとに考えたこともないですww
やはり分母が大きいと荒れやすいので。
ベルなどの通常時の子役を数えたことがある方なら思うと思ってるんですが、7,4とかの数値でさえ荒れるのに数百分の1とか、数千分の1とかが落ち着いて出るわけないですよね。
まぁしかし確率ですから設定1でも6ほど出る事だってザラなので・・・とか考えてたら疑心暗鬼に陥ってなにも打てなくなっちゃいます。
なので、やっぱ確率を信じて座り、期待値を稼ぐといことが大切となります。
よって、合算が200付近、または200を切っているベスト台に座りましょう。
あ、波なんて気にしないでいいですからね。

では詳細に入りましょう。
まず通常時ですがリプレイ以外の子役に設定差があります。
多いのでここでは書きませんが、ネットで調べたり雑誌などで簡単に手に入るのでソチラを参照してください。
朝からでは子役を数えることも大切ですが、夕方からではあまり役に立ちません。
数えてもいいですが、あんまり気にしなくていいと私は考えています。

しかし、ここで大切なのがボーナス中の子役確率です。
一枚役とチェリーは分母がボーナスで得られる試行回数に比べ大きいので気にしなくていいと思います。
ですが、スイカだけはチェックしていただきたいと思います。

弱スイカ
設定1  1/16.38
設定2  1/15.60
設定3  1/14.89
設定4  1/14.25
設定5  1/13.65
設定6  1/10.92


結構違うんですよね~これが。
一応強と弱がありますが、強すいかはあんまでないんで気にしなくていいかと。
これをみるとそれなりの試行は必要ですが、設定が6も見える!ってな台に座れた場合に5と6のスイカにはかなりの差がありますので大切な看破要素となるわけです。

上記のような内容を踏まえて台選びをしていただいて、設定の詳細を見抜く。
あったりまえのこと書いてますが、これ以外に夕方から勝つことはなかなか難しいです。
ほとんど回っていない台に期待をこめて座る、ということも重要かもしれませんが、「ダメだ」と思ったときに閉店では意味がないので。

あとは変に夢を持ったり希望を抱かないことです。基本的に後悔しますんで。
もし勝ったとしても「運がよかった」では次の勝ちに繋がりません。
勝った理由、負けた理由を打った後で言えるようになるというのは、相当大事なことです。
勝っても負けても、毎回「なぜ?」と考えるとスロットに遊び方も変わります。
もしお金持ちでゲーセンとなんらかわらない気持ちでお店を訪れているならば別ですが。
やっぱり勝ったほうがうれしいですし、楽しいですからね!!

どうぞ、楽しいスロットLIFEを!!

↓ポチッとしていただけると幸いでございます。
 またコメントや、攻略として書いてほしい台等があればお申し付けください。

北斗の拳 将について。

今回は北斗の拳 将について書いてみます。

北斗の拳 将ですが、以前天覇の将とか多分そういう名前の5号機がありましたがそれのスペック違い、とでもいいましょうか・・・リニューアルといいましょうか・・・そんな感じの台です。
同時導入で(闘)ってのも出ましたが人気は・・・ですね
なんといっても(将)はジャグラー並みのあたりの軽さ故に手軽であり、6の機械割申し分のないスペックとなっております。

さて、夕方からの立ち回り方ですが、基本はジャグラーと同じような考え方で自分は扱っています。

BIG
設定1  1/290
設定6  1/236

MID
設定1  1/524
設定6  1/289

合成
設定1  1/187
設定6  1/130

ジャグラーよりもBIGも参考になりますがMIDの差のほうが歴然としています。
結局、こういう台は夕方からの稼動の対象台としてベストなワケです。

また、あんまりオススメはしませんがBIG後999G MID後666Gで無限RTに入ります。
RTに関しては増えるものではないと考えていただいて結構です。まぁ現状維持、ってやつですね。
期待収支としては天井に結構近くないと甘くはないです。
なにより0Gヤメなんかは目立ちますし、まわりからいい目では見られませんので。
あ、だからって中途半端に回してやめてもハイエナとして考えた場合、本末転倒となってしまうので、BIGだろうがMIDだろうがやめるときはキッパリ0ゲームをオススメします。

まぁここら辺は打ち出すときの保険程度に考えて深くは考えないようにするのがいいかと思います。

あと子役ですが、設定推測の参考にもなりますし、やらないよりやったがいいですが、変に悩まされてしまう事も多々あるのでボーナス出現率で考えるだけでも十分です。

ジャグラーでも書きましたがBIGの連荘で箱つかってようがやはりBIGはあんまり参考にしないほうがいいかと思います。
高設定でのBIGはMIDに比例して増える、そんなイメージでしょうか。

まぁ当たりも軽いですし、機械割も申し分ないので、MIDがいい台は積極的に攻めていただきたいと思います。
ジャグラーとちがって液晶もあるので飽きにくいでしすね。

必ず勝てる!というわけではありませんが、やはり機械相手なので変な夢や妄想よりも確率で考えたほうが収支にもつながると思います。
数字を過信するのもアレですが、昔のおもちゃのレースカーアニメみたいに「いっけー!!」と叫んだところでどうかなるものでもありません。
ただレバーをたたくのみです。
ですが、数字を考えながら「これって設定どれくらいだろう?」と確率などから考えると、空き台だから、と座るよりも楽しいですし、違うスロットの世界が見えるように私は感じます。

どうぞ、楽しいスロットLIFEを!!

参考になったな~とか思ってくださった方がいらっしゃれば、すみませんがポチッとお願い致します。
またコメントも頂ければ幸いでございます。



FC2 Blog Ranking

アイジャグについて。

どうも。10月15日の日記にも書いた、アイムジャグラーについて今回、書いてみることにしてみます。

アイムジャグラーは不朽の名作と言いますか、とにかくあの単純明快な内容であることもあり、老若男女問わず人気の機種です。
5号機のなかでも設置台数は全国一位みたいですね。まぁ製造終了みたいですが・・・。

そんなアイムジャグラーの夕方稼動ポイントについて今回は書きます。

まずは基本的な数値を・・・。

BIG
設定1  1/287
設定2  1/282
設定3  1/282
設定4  1/273
設定5  1/273
設定6  1/269

REG
設定1  1/455
設定2  1/443
設定3  1/349
設定4  1/321
設定5  1/269
設定6  1/269

合成
設定1  1/176
設定2  1/173
設定3  1/156
設定4  1/148
設定5  1/135
設定6  1/134

と、まぁボーナスについては上記のようになっています。コピペですが。

これを見てまずどう考えるか、というところがアイムジャグラーに限らず、スロット全体を通して大切な部分となります。
(わざわざ言うな!知ってるよ!!という方はスルーしてください)

BIGをみると設定1も6も正直あんまかわんないんですね~。
かたやREGをみてみると・・・2倍とは言いませんがBIGに比べてとても大きな差が付けられていることがわかります。
 ⇒つまりレギュラー多い台をいっぱい回そう!!ってことですねw

この考え方はスロットを完全確率で考える上ではとても大切なことだと私は考えています。
もちろん分母である確率が大きければ半日ぐらいの稼動でわかるわけはありませんが、
アイジャグのREGのような分母であれば5000ゲームほどで高・中・低は「おおよそ」見ていきます。
あくまでも「おおよそ」ですが。

もちろんBIGはREGに比べ獲得枚数は多いでですか偏ってペカってくれたほうがありがたい話なのですが、正直設定1も6もBIGかくりつはほぼ一緒なので、だいたいですがREGが多い台がREGの分獲得してるという見解が全うとなるわけです。

おじちゃんやおばちゃんは「BIGいっぱい引いて箱使ってる!こりゃ高設定だ!」な~んてよくいいますが、BIG見たところでわかる人はほぼいないでしょう。

ここで肝心なのが5と6です。BIGもREGもほっとんど一緒で一日回したくらいじゃあわからない数値となっているのが出現率から出ています。
ここで大切なのが・・・

ブドウ
設定1~5  1/6.5
設定6   1/6.2

このブドウです。
6のほうがブドウがいっぱい出ます。その分回ります。ってなカンジですねw

なのでマジで勝ちたい方は数えて頂きたいですが、ブドウも毎回均等に出るわけではないので判別可能な回転数を得たときには、18時からの稼動と考えた場合閉店・・・。となってしまうのであんまり気にしないでいいと思います。気が向いたら数えてみてください。めんどくさいですww

参考までにですが

設定1  96.0%
設定2  97.2%
設定3  99.1%
設定4 101.1%
設定5 103.0%
設定6 105.1%

まぁコピペなんですが機械割です。期待値ってやつですね。
いろんな機種の機械割を見ていただけるとハンパなくしんどい機械割なのがわかります。
あんまでないってことですね。
ジャグラーを打つ場合、ほとんどの人が大勝を狙ってないと思うのでアレなのですが、
機械割だとか勝ち負けだとかいうよりもGOGO!をほとんどの方が楽しみにして打たれているのではないでしょうか。
単純なゲーム性ゆえに、ジャグ連だったり、波であったりというようなオカルトが多い機種ですが、
ぶっちゃけそんなんないです。
あなたのその手ですべてが決まっているので連荘したとしてもそれは完全なるあなたの運です。
500はまれば1回であたることもあるように確率は常にレバーで均一に抽選されているので、過度な期待や夢を持って座ると極悪ピエロに・・・といったこともあるのでご注意を。

なので総括いたしますと、

【勝ちたい】ならREGは1/250位の台を選びぶん回す。BIG回数は気にしない。

【楽しみたい】なら、フィーリングで座ってネジネジ。

以上です。ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。